酵素ドリンクにまつわる様々ないい噂、良くない噂がありますので、よく目立つものについて本当を書いてみました。酵素ドリンクについて疑問がある方の参考になると思いますよ。

飲むだけで痩せる説は「間違い」

まず、酵素ドリンクを飲むだけで痩せるというのは正解ではありません。そんな魔法のドリンクがあったら私が飲みたい…笑。酵素ドリンクは飲むだけでは痩せませんが、きちっと使い方をわかって飲んでいると自然と痩せていくだけでなく、痩せ体質になって、リバウンドといった波のなく体重がキープできるようになります。

誇大広告のために「飲むだけで痩せる!」と言ってしまうような酵素ドリンクもありますが正しくは、方法を守って飲めば痩せていくというところです。

そして、どんな酵素ドリンクでもいいというわけではありません。

ダイエット目的で酵素ドリンクを飲む場合、方法としては「ファスティング」という断食でのダイエットや、1食を酵素ドリンクに置き換える「置き換えダイエット」というのがあります。これらに共通しているのは「体内酵素のパワーを十分に高めて代謝をアップさせる」という手法です。この体内酵素の力を最大に高めるためには、不純物が入っている酵素ドリンクではあまり意味がありません。ですので、理想は無添加の酵素ドリンクを選ぶことが大切です。

酵素ドリンクの選び方はページの最後で紹介していますし、このページでも紹介しています。

酵素ドリンクの選び方

酵素ドリンクには酵素は入っていない。補酵素飲料である。

「酵素ドリンク」と名前が付いていますが、酵素ドリンクは酵素がたくさん入っていたり生きた酵素を摂取できるドリンクだと思われている方がいらっしゃいますが、そうではありません。

酵素ドリンクは体内の酵素を増やすためのサポート役である「野菜エキス」や「酵母菌」が入っているドリンクなんです。ですので、酵素ドリンクというよりは補酵素飲料と呼ぶのが本当は正しいです。

そして、消化酵素や代謝酵素、食物酵素たちの中には、単体ではうまく機能できない酵素も存在し、そういった酵素の働きを助けるのが補酵素の役割でもあるのです。

実はこの補酵素飲料であることがとても重要なのです。

体内で作られる酵素たちの貴重な材料になるのがこの酵素ドリンクです。現代人の食生活は、消化酵素が使われすぎる食事内容が主になってしまっています。ですので、消化にばかり体が気を取られて、代謝に使われる代謝酵素が十分に働けずに体の代謝が悪くなります。

その結果、体重が増加したり、肌荒れ・ニキビや、有害物質を溜め込んだままだと様々なアレルギーなどの体の不調をきたす原因にもなります。

そういった体の不調を改善したり、ダイエットに使うのが、補酵素飲料である酵素ドリンクです。酵素ドリンクを飲みながら行う「ファスティング」であったり、食事の1回を酵素ドリンクに置き換える「置き換えダイエット」に興味がある方はこちらのページに詳細を書いていますので見てみてください。

ファスティングとは


酵素ドリンクは加熱処理しているから酵素は死んでいる!?

これもよくある質問のひとつですが、酵素ドリンク自体は「清涼飲料水」というカテゴリーに分類されるために加熱処理が必須です。これはどの酵素ドリンクであっても法律で定められたルールですので必ず殺菌処理をしています。

ですが、そもそも酵母は生き物ではなないので生きる死ぬという考え自体がありません。

そして、さきほども書いたとおり、酵素ドリンクには酵素そのものが入っているわけではなく酵素をサポートするための酵母菌が入っているので、熱処理ですぐさまに酵素に関わる効果がどうということにはなりません。

また、これは優光泉酵素ドリンクの場合ですが、優光泉酵素ドリンクには、耐熱酵母菌という種類の酵母菌が入っているため、清涼飲料水の加熱処理温度である70度で加熱処理しても、死滅してしまうこともないのです。(酵母菌は菌ですので生死という表現でも間違っていはいません)

といった理由からも酵素ドリンクは加熱処理しているから意味がない!という説も正しくはないのです。

耐熱酵母菌を使っている無添加酵素ドリンクである優光泉酵素さんを紹介しておきます。

優光泉の公式ページを見てみる

正しい酵素ドリンクの選び方は?

では、正しい酵素ドリンクはどうやって選べばいいのか?という話ですが、ページの最初で少しお話したとおり、酵素ドリンクとファスティングや置き換えダイエットの関係性と役割を考えると不純物の入っている酵素ドリンクは避けるべきという結論がでます。

これはファスティングは特にそうですが、体内の有害物質や毒素を排出するデトックスによって、体(主に腸です)の本来の機能を取り戻して代謝をアップして体脂肪を落とすのですが、有害物質つまり添加物が多く入った酵素ドリンクですと、ファスティング中にさらに毒を摂り入れるという意味のない悪循環になってしまいます。

また、ファスティング中は胃が空っぽのため、摂取したドリンクの内容物がよりダイレクトに体に吸収されます。ですので、良い酵素ドリンクを選べばそれだけ効果も高く期待できますが、悪い酵素ドリンクを選んでしまうと、逆効果になることすらあるということは覚えておきましょう。

よい酵素ドリンクの特徴・目安としては「無添加」です。これを基準にした上でおすすめできる酵素ドリンクについてはこちらでまとめています。

無添加のおすすめ酵素ドリンクを知りたい方はこちら