酵素ドリンクで本当に痩せるのか?疑問に思っている人も多いです。わたしもそうでした。

ですが、結論から言うと痩せることは十分可能です!というより実践してみて本当だったんだーということを実感しました。

少し前に芸能人の方も実践して激ヤセしていましたね!

 

ここまでの結果を求めていいない方でも、酵素ドリンクをつかったファスティングをすれば、体の内側からリセットできますのでヤセ体質になることも!

ですが、もちろん単に酵素ドリンクを飲むだけではいけません。酵素ドリンクをつかったファスティングの流れをきちっと知って実践しなければ大した効果を得ることはできません。

どういった方法で進んでいくのかわかりやすく説明していきますので参考にしてください!

酵素ドリンクでの痩せ方の解説!

ではさっそく酵素ドリンクをつかったファスティングの「抑えておくべき」簡単なステップを紹介していきますね。

 

そもそもファスティングってなに?

ファスティングという言葉をはじめて聞いた人に説明すると、断食のことを指しています。

酵素ドリンクのみを飲んで過ごす期間を設けることで、体内の環境を整えて代謝を良くし体脂肪を燃焼させるのがファスティングの基本的な仕組みです。

 

もともとはダイエットとしてではなく体内環境のリセットを目的とした健康法のひとつです。ですので酵素ドリンクを飲んで断食する行為を「ファスティング」と呼びますので覚えておきましょう。

ファスティングは準備から回復まで合わせて3つのステップで痩せていく

では具体的な流れを説明していきますが、ファスティングには3つのステップがあります。

 

  • 準備期・・・断食前の数日間、徐々に食事をセーブしていく期間
  • 断食期・・・その名の通り断食をします。酵素ドリンクしか飲まない期間です。
  • 回復期・・・断食明けの数日間です。徐々に元の食事に戻していきます。

 

かんたんに準備、断食、回復の3ステップが存在します。酵素ドリンクはどのステップでも飲用することになりますので必ず準備しておきましょう。

おすすめの酵素ドリンクはこちら

 

3日間のファスティングで結果が出るダイエット

初心者の方はまずは3日間のファスティングをおすすめします。

中上級者はいきなり6日間のファスティングを行うかたもいますが、素人がいきなり6日間も断食するのは危険です。専門家のサポートがない状態で行うファスティングは3日間が目安と思ってよいでしょう。

 

しかし、準備期に3日、断食が3日、回復期が3日、きちっと実践すれば結果は出ます!

 

例えば、社会人の方なら、断食を週末にあたるように調整するパターンと、忙しい平日に断食を行うことで仕事に集中しているうちに断食期を過ごすというパターンもありですね。

飲むべき酵素ドリンクと飲んではいけない酵素ドリンク

 

どんな酵素ドリンクでもいいのか?と聞かれると答えはNOです。

 

酵素ドリンクは必ず「無添加」のものにしてください。

なぜならファスティングというのは体内の毒素、いわば添加物や日常生活の中で摂取するt体にとって有害な物質を排除するために行います。

 

なのに、添加物満載の酵素ドリンクを飲んでしまったら意味がないです。むしろ胃の中が空っぽの状態で添加物を摂取すると普段より吸収が良いので逆効果になります。

酵素ドリンクって何?簡単におさらい!

そもそも酵素ドリンクが何かいまいち判らない方も多いかと思いますので簡単に説明すると、正確には補酵素ドリンクといいます。体内酵素の働きをサポートするような役割だと考えるとわかりやすいですね。

 

そしてさきほどもとおり、無添加の酵素ドリンクにしてください。

私がおすすめするのは優光泉酵素です。

 

優光泉酵素は老舗の酵素ドリンク屋がつくっている有名な酵素です。

SNSでも評判ですし、わたしもいつも飲んでいます。

 

 

わたしは無添加の酵素ドリンク以外は基本的に候補にはいれていません。

あえて、優光泉酵素と比較するとしたら

 

酵素八十八選

 

エッセンシア酵素

 

このあたりも有名です。

それぞれのいいところも紹介していますのでこちらのページでも参考にしてみてください。

>おすすめの無添加酵素はこちら

コストパフォーマンスでいったら優光泉酵素をまずは試すという選択で間違いないと思います。はじめての買い物は不安ですが、優光泉酵素は返金保証がなにより安心できます。

 

ーー

優光泉酵素はSNSでも評判

 

SNSでも皆さん紹介しているのは優光泉酵素が多いですよね。

やはり無添加という部分が高評価です。

 

 

3日間のファスティングで結果を出したい方、まずは優光泉酵素でお試しファスティングをしてみてはどうでしょうか。