以前、わたしがファスティングに挑戦した時「リバウンド」して見事に失敗してしまいました。
ファスティング前より2.5キロも増えてしまう始末…。

その時はさすがにヘコんだので、それからファスティングについて正しい方法とリバウンドしちゃった原因を探ってみたものをまとめてみました!

リバウンドで悩んでいる、またはリバウンドが心配でファスティングダイットになかなか挑戦できないと思っている人にぜひ読んでいただきたいです!

食事制限ダイエットのリバウンドの原因

まずは、ファスティングにかぎらず、よくある食事制限ダイットでのリバウンドの原因についてですが、なぜ望んでもいないリバウンドが見事に発生してしまうのかというと、簡単に言うと、食事制限により体が生命の危機を感じてる」からなんですねー。

ちょっと、単にお話してもつまらないと思うので、体を会社に例えてお話します 笑。

さて「体が生命の危機を感じている」というと、ずいぶん大げさな表現に聞こえますが、体の内側にとっては「今まで供給されてきた食事がこない!」というのはそれはそれは大問題です。

なぜなら、からだ株式会社の体内栄養支部は、食事内容によって多少の変化はあれど、毎日ある一定の量の 栄養が運ばれてくる前提で各社員がお仕事をしているからです。

そんなある日に急に栄養がこなくなってしまうと、体内栄養士部の社員たちは大慌て。

「そっち!栄養きてる!?」

「きてねーよ!どうなってんだ!納品が遅れてて仕事になんねーよ!」

そんなやり取りが頻繁に交わされ社内の空気はどんどん悪くなっていきます。そしてそれが続くと「これはヤバイ…。今ある在庫の栄養をセーブして、なんとか凌ぐしかない…。」と腹をくくり、完全省エネ体制に移行して、からだ株式会社の可動を維持しようとします。

ダイエットをしていると体験したこともある人が多いと思いますが「停滞期」と呼ばれるものも、これが原因です。原因というよりは人体の正常な仕組みなんです。

ここからがポイントなんですが、実はダイエット中は「レプチン」と呼ばれる、満腹中枢を刺激するホルモンが一時的に減るのですが、そこに「ダイエット終了だー!わーい!食べれるぞ~!」と食事を戻してしますと、レプチンの減少した体はダイエット前よりも「満腹である」という信号を体に送るのが遅れるので、それだけ摂取カロリーが無意識に増えてしまい、結果、ダイエット前よりも体重が増えてしまう…という事に繋がるのです。

「ファスティングも同じならどうすればいいの?」という話と、ファスティングで失敗してる人にありがちなことをお話したいと思います。

ファスティングに失敗している人にありがちなこと。

ファスティングに失敗したことのある人、失敗がこわくて挑戦できない人。 次の項目に気をつけてみてください。

十分に準備をせずにファスティングに入った

ファスティングやプチ断食でやっていはいけない事の中に「明日からファスティングする!」と前日にいきなり思い立ってスタートしてしまうことです。

「ダーイエットは明日から」という名言がありますが、ファスティングに限って言えば、明日からはもちろん明後日からもいきなりスタートするのは逆効果なんです。

十分な準備をせずに、いきなり断食モードに入るとさきほど話した通り、体の内側は何も準備ができていない状態でいきなり栄養を絶たれるので正常な状態を維持しようと頑張ります。

ファスティング中に体を動かさなかった

ファスティング中は激しい運動は控えたほうがいいですが、軽いストレッチやウォーキング、ヨガなどは積極的に行なっていきましょう。

ファスティング酵素ドリンクが合っていなかった

ファスティング中は、絶食するのではなく、水で水分をファスティング酵素ドリンクでしっかりと栄養を補ってあげることが大切になります。

しかし、このファスティング酵素ドリンクの選び方を間違ってしまうと、中に入っている香料などの添加物 や栄養の偏り具合によっては、効果がほとんどないばかりか、毒素を排出している最中にまた毒素がはいってくることになるので逆効果にすらなってしまいます。

わたしがファスティングにおすすめできるドリンクをいくつかあげますので、のちほどそちらを参考にしてみてください。

回復期を経ずに通常食に戻してしまった

ここが1番重要といってもいいポイントです。次で詳しくお話しますが、ファスティングの肝は回復期と呼ばれる断食終了後の数日間にあります。

ここがキチッとできていないと何日断食しようが、すぐにもとに戻ってしまいますよ。

ファスティングは断食後の「回復食」が超重要

いざ、ファスティングの断食期間が終わったら、いきなり通常食に戻すのではなく、断食した日数と同じだけの日にちをかけて徐々に食事を戻していきます。

例えば3日間の断食をした場合、次のような感じで食事を戻していきます。

断食明け初日は重湯や玄米粥・スープなど、流動食とファスティング酵素ドリンクだけで1日を過ごします。 2日目も玄米粥と、少量の野菜や果物、味付けは薄めで肉類などは摂取しないようにしましょう。

このような感じで徐々に体を断食から明けさせることで、ファスティングの効果がより高まります。逆にここで気を抜くと、せっかくの断食が台無しですから、気をつけましょう。

そして、回復食と同じでものすごく重要なのが「ファスティング酵素ドリンク」です。 次で紹介していますので参考にしてください。

ファスティング酵素ドリンクの選び方で失敗しないために

間違っても水だけで断食なんてしないでくださいね。それをしていいのは、しっかりと体調管理ができているボクサーか修行中の僧侶さまだけです。

ファスティング酵素ドリンクはけっして安い買い物ではないので、しっかりとポイントを見極めた上で選びましょう。

なにより体にとって断食中の唯一の栄養源ですので、安価で粗末なものを摂取してしますと逆効果です。

さて、おすすめのファスティング酵素ドリンクにはいくつか特長があります。こんな感じ。

ファスティングドリンクのポイント

  • 添加物が使われていない
  • 糖類不使用
  • 飲みやすさ

添加物が入ってしまっていると、毒素排出するために行なっているファスティングなのにまた毒素を体に摂取することになってしまい、これでは効果はありません。

そういった点からおすすめできるファスティング酵素ドリンクがこちらです。

優光泉の公式ページを見てみる

優光泉

優光泉の公式ページを見てみる のおすすめポイント

  • 完全無添加
  • 創業25年の実績
  • 30日以内の返金保証
  • 送料無料!
添加物完全無添加!
酵素濃度混じりなし原料100%です。
価格面価格:9,072円
初回限定価格7,992円(送料無料)
定期:税込7,452円(送料無料)
内容量と1日の分量内容量:550ml×2本(1,100ml)
1日当たり:60ml
商品写真優光泉酵素のボトル写真
商品の保証30日以内の返金が保証されています。
「美味しくなかった」が理由でもOK!製造元の美味しく飲み続けて欲しいという想いと、それくらい味に自信がある証拠ですね。
梅味とスタンダードを交互に飲めるので飽きにくい。
炭酸水で割るとシュワっとジュース感覚で美味しくいただけました☆

自然派のファスティング酵素ドリンクを飲用することで、ファスティングの効果は確実に高まります。

リバウンドしないファスティングを実践したい方は、これからのことをキチッと守って、ファスティングに挑戦してみてください。