1日のファスティングって意味あるんですか?
もちろんです。3日・6日ファスティングとは効果が異なりますが、1日ファスティングの解説をしますね。

このページでは1日だけファスティングを行う際の方法や効果について書いています。

1日ファスティングの目的って?

1日ファスティングには3日間のファスティング、6日間のファスティングとは違う目的があります。1日ファスティングの主な目的は大きく分けるとこんな感じです。

本格的な3日以上のファスティングをする前のお試し

素人の方が3日以上のファスティングにいきなり挑戦するのは危険です。なので、まずは1日でお試しファスティングをして、体に断食の感覚を憶えさせるために行います。

食べすぎた翌日の胃腸の休息日

急な食事会・飲み会で食べすぎてしまった日の翌日は胃腸の休息日にしましょう。

少し体重を減らすための「プチダイエット」

どうしてもあと1kg というときにも1日ファスティングは効いてきます。

この3つが主な目的になってきます。1日ファスティングに興味がある皆さんの目的も上の中にありましたか?実は、1〜3、それぞれの目的によってやり方が異なるので注意して見てみましょう。

3日間ファスティングをする前にお試しでする1日

ファスティングといえば、通常は3〜6日程度の断食をすることで、体内環境を整え毒素を体から排出するのですが、その前にまずは1日ファスティングでお試し期間をつくることが大切です。

1日何も食べないだけでも少しつらいのに、初心者の方がいきなり3日間以上のファスティングをしてしまうと、効果を上げるどころか逆に体調を崩すことになりかねないので、まずは1日ファスティングで、ファスティングの感覚を掴むことが大切です。

1日ファスティングの流れと食事内容

準備期(1〜2日) 断食期(1日) 回復期(1〜2日)
食事
内容
玄米粥・スープ・酵素ドリンク お水・酵素ドリンクのみ 玄米粥・スープ・酵素ドリンク
ポイント 玄米粥のみ
味付けは薄く
お水と酵素ドリンクはこまめに摂取する 玄米粥のみ
味付けは薄く

お試しのための1日ファスティングを行う場合は準備期と回復期もそれぞれ1日〜2日用意してあげましょう。

そうすることでファスティング効果が高まります。逆に準備期と回復期を十分に確保しないまま断食だけしても効果はほとんどありません。

空腹の反動で食べすぎてしまって元の体重より増える…なんてこともありますから注意してください。

1日ファスティングもポイントは酵素ドリンク

ファスティング期間中は朝食を酵素ドリンクに置き換えるのが効果的

断食をすると普段食事から摂取している水分が丸ごと入ってこなくなるので、その分しっかりと水を飲むことを忘れないようにしましょう。

酵素ドリンクが無添加じゃないといけない理由

酵素ドリンクも量を守りつつも空腹がきつい場合は炭酸水と割った酵素ドリンクをその都度少しずつ飲むようにすればだいぶ楽になりますよ。

1日ファスティングでも、準備と回復をしっかり用意して行えば、体が少し楽になってくるのがわかると思います。
3日以上のファスティングのお試しという位置づけなんですね
ファスティングの感覚も少し掴めると思うので、もし続けて行う場合でも1週間はあけてから3日間のファスティングに挑戦しましょう。

食べすぎた翌日は酵素ドリンクとお粥で胃腸がホッ♪

さて、次はさきほどのように準備をしっかり確保したファスティングではなく、つい食べすぎた時に行う休息法としてのファスティングです。

会社のお付き合いや久しぶりの友人との食事・パーティーなどでついつい食べすぎたことはありませんか?私はお酒はそれほど多く飲めないのですが、その分、食事にいくとついつい量を食べ過ぎることも…。

そんな食べ過ぎ・飲みすぎちゃった日の翌日にファスティングを行う場合は、本来ファスティングにとって大切な「準備期」と「回復期」を十分に取ることができないので、通常のフローとは少し違って、何も食べないのではなく「酵素ドリンク」と「お水」そして「お粥」で1日を過ごすことになります。

食べすぎた翌朝、まずは酵素ドリンクを1杯飲みましょう。

ちなみに酵素ドリンクは食べすぎたその日に飲んでももちろん構いませんし、できれば普段から常備しておいて、外食などの食事会がある日は朝から酵素ドリンクを飲んで体内の酵素がしっかりと働いてくれるような体内環境にしておきたいところです。

酵素ドリンクを飲んで午前中を過ごしたら、あとは適宜お水と酵素ドリンクを少量ずつ飲んで1日を過ごします。おそらくお腹は空くでしょうから、夕ご飯は柔らかくしたお粥で、胃腸がホッとする食事にしましょう。

これをするだけでも、その次の日以降の体調が大きく変わります。いつもの食べすぎ・飲み過ぎの際に続く重だるい感じがなくなるはずです!

急いで体重を落としたい時の1日ファスティング

さて、次はどうしてもあと1〜2キロ程度「体重」を落としたい場合に行うファスティングです。基本的な食事の流れは通常の1日ファスティングと変わりません。

準備期(1〜2日) 断食期(1日) 回復期(1〜2日)
食事
内容
玄米粥・スープ・酵素ドリンク お水・酵素ドリンクのみ 玄米粥・スープ・酵素ドリンク
ポイント 玄米粥のみ
味付けは薄く
お水と酵素ドリンクはこまめに摂取する 玄米粥のみ
味付けは薄く

準備期と回復期もしっかりと確保できる環境でファスティングを行えば1〜2キロは簡単に落とせます。ただ、この1日ファスティングで落ちるのはあくまで「体重」であって体脂肪ではありません。

よく「1日ファスティングでも十分痩せる!」と書いてあるのをみますが、たしかに数字としての重みは確実に落ちます。ただしそれは食べなかった分と溜まっていた排泄物が出ていく分、軽くなるだけです。

しっかりと「痩せ体質」をつくるためにはやはり3日以上のファスティングか、普段から「置き換えダイエット」として酵素ドリンクを日常に取り入れた食生活を行わなければいけません。

しかしそれでも急な事情で「あと1〜2キロ落としてお腹周りをすこしスッキリさせたい!」という理由であれば1日ファスティングでも十分可能ですよ。

目的に合わせた1日ファスティングを行うことが大切

以上です。

3日間ファスティングを行うための登竜門として1日ファスティングは皆さんが経験する道だと思うので、しっかりとやり方を覚えて実践しましょう。

3日間ファスティングのやり方と注意点

6日間ファスティングならさらにデトックス効果が!

6日間ファスティングのやり方と注意点

ファスティングの大切なパートナーとしての酵素ドリンクはこちらで紹介しています。

ファスティングで飲む酵素ドリンクは無添加で効果アップ!