「いま酵素」は「今こそ、ファスティングダイエットを成功させよう♪」をポイントに、ファスティング・置き換えダイエットと呼ばれる「酵素ダイエット」全般で活躍してくれる酵素ドリンクを解説したサイトです。

まず読んでほしいおすすめの記事です♪

多くの人がダイエットについて
こんな悩みを抱えています

  • 思うように体重が減ってくれない
  • 痩せてもすぐにリバウンドで元通りに
  • 運動する時間やチャンスがない
  • 色々な方法がありすぎてどれがいいのかわからない
  • 飲み会や外食が続くとつい面倒になってやめてしまう

などなど、ダイエットにつきものの悩みは軽く挙げるだけでもこんなにたくさん…。

ひとえにダイエットと言っても食事にまつわるものだけでも炭水化物ダイエット、糖質制限ダイエット、りんごダイエット、黒酢、キャベツ…など数え切れないほど色々な方法がありますよね。しかしどのダイエット方法も「成功例」をほとんど聞かないような気がします。

なぜダイエットは失敗するのか?

ダイエットの失敗の多くは体重が減らないのではなく、減ったけど元に戻ったやダイエット前よりも太ってしまったという「リバウンド」が失敗談として語られることが多いです。

ダイエットして痩せるけどすぐリバウンドで戻ってしまう

体重を減らすことは実はそんなに難しくなかったりします。私もそうでしたが減るには減る。ただ「元にもどる(泣)」

そうやって何度かリバウンドを繰り返すと「どうせやっても無駄」とネガティブな思考になってしまいがちですよね。

私も一時期諦めたことがあります。
しかしリバウンドしないダイエットに出会ってからは、常に理想の体重をキープできるようになりました!

まずリバウンドしてしまう理由を知る

そもそも人はなぜリバウンドしてしまうのか。調べたことのある方なら「ホメオスタシスと停滞期」や「レプチンと満腹感の関係」といった難しい用語に面を食らった経験があるはずです。

メカニズムの話は長くなるので簡単に言うと、リバウンドとは「急な体重変化に危機を感じた体が生命を維持をしようとする現象」といったらいいでしょう。

逆に言うと「危機を感じない環境」をつくってやれば体は安心してくれると思いませんか?

要するにリバウンドというのは「準備不足」と「アフターケアの不足」によって体が間違った働きをしているのです。

ファスティングならリバウンドせずダイエットができる

「ファスティング」という言葉はご存知ですか?あまり馴染みがない言葉ですが、fasting と書き日本語で「断食」と訳すことができます。

「断食」と聞くとお寺で行う修行のようなイメージをしてしまいますがそうではありません。

酵素ドリンクとお水のイメージ

ファスティングは完全断食ではなくて、1〜3日間、大量のお水と酵素ドリンクを飲みながら過ごすことで体内環境を調整するものです。

医療従事者からは健康法の一種として認識されています。アメリアでは実際に医療行為のひとつとしてファスティングが取り入れられているケースもあるんですよ。

酵素ファスティングダイエットが
リバウンドしにくい理由

ファスティングダイエットはリバウンドの原因である「準備」と「ケア」をとても重視したダイエット方法です。

準備期間と断食期間、回復期間で1セット 詳しいファスティングの方法は「3日間ファスティングのやり方と準備について」にも書いてありますし、このページの後半でも紹介しています。
3日間ファスティングのやり方と準備について

酵素ドリンク選びがダイエット成功の鍵を握っている!?

優光泉酵素の酵素ドリンク

準備とアフターケアのほかにもう一つ大切なのが「酵素ドリンク」です。酵素ドリンクは断食中の大切な栄養源になりますので慎重に選びましょう。

酵素ドリンクは無添加を選ぶこと

ファスティングを成功させる上での酵素ドリンク選びのポイントはカロリーではなくて「添加物の有無」です。

ファスティングは体内になる有害物質などを排毒するのが目的ですので、当然、添加物などが原材料に含まれているのは好ましくありません。

優光泉酵素の酵素ドリンクの原材料は安心

さらに断食中は消化器官も敏感になっていますので、添加物などが含まれている酵素ドリンクを摂取してしまうと、ファスティングの効果をさげる原因にもなるのです。

健康のための日常ドリンクとして

ファスティング中のメリットのほかにも、無添加の酵素ドリンクなら、自分だけではなく家族で飲めるので安心です。

家族でも飲める酵素ドリンクを

家族の朝食にも酵素ドリンクはおすすめです。普段忙しい生活を送っているからこそ、朝食に酵素ドリンク飲んで少しでも補酵素の助けを借りましょう。

無添加でおすすめの酵素ドリンク一覧

実際に私がいつも購入している酵素ドリンクをピックアップしました。いずれも無添加なので安心して飲んで大丈夫ですよ。ぜひ参考にしてください。

優光泉酵素ドリンク

優光泉酵素ドリンクのボトル
優光泉酵素の内容
添加物 完全無添加!
酵素濃度 原料100%です。
価格面 価格:9,072円
初回限定価格7,992円(送料無料)
定期:税込7,452円(送料無料)
内容量と1日の分量 内容量:550ml×2本(1,100ml)
1日当たり:60ml
商品写真 優光泉酵素のボトル写真
商品の保証 30日以内の返金が保証されています。
「美味しくなかった」が理由でもOK!製造元の美味しく飲み続けて欲しいという想いと、それくらい味に自信がある証拠ですね。
梅味とスタンダードを交互に飲めるので飽きにくいです。
炭酸水で割るとシュワっとジュース感覚で美味しくいただけました☆
レビュー
評価 レビュー4.5

優光泉酵素さんがダントツでおすすめですが、エッセンシア酵素ドリンクも好きです。価格などで比較してみてください。

エッセンシア酵素ドリンク

商品写真 エッセンシア酵素ドリンクの画像
添加物 もちろん無添加!
酵素濃度 混じりなし原料100%です。
価格面 1本:7,101円(税込)+ 送料525円
(1万円以上で送料無料)
内容量 内容量:1本720ml
評価 レビュー4.0

酵素八十八選

商品写真 酵素八十八選の画像
添加物 もちろん無添加!防腐剤・着色料・香料などの添加物なし
酵素濃度 混じりなし原料100%です。
価格面 1本・16,200円(税込み・送料無料)ただし定期購入を8,800円でお試し可
内容量 1本720ml、1杯あたり32.8kcal、1杯あたり450円、使用原料88種類

ファスティングの目的は?

ファスティングの目的は人に色々ありますが、1番の効果は「体の毒素を分解・排出すること」つまりデトックスですね。
現代に暮らすわたしたちの体には様々な毒素が溜まっています。それらが悪さをして体調不良を引き起こすのですが、ファスティングではこの毒素を体外に排出する効果があります。
日常生活で溜まる毒素としては「宿便」や「有害金属」「食品添加物」などが挙げられます。
詳しいやり方やポイントはこのあとお話しますが、こういった毒を排出することで体がリセットされる→本来の機能を取り戻した体は「痩せやすい体質」になる。

この痩せやすい体質に変化する効果も、ファスティングが女性や芸能人・女優に人気のワケなんですね

ファスティングの効果って?

ファスティングの目的はさきほどお話した通り「毒素の排出」による体のリセットです。 じゃあファスティングの効果ってなんでしょう?様々ありますが、今回は分かり易くどういった結果が得られるのかを書いてみたいと思います。

効果1.脂肪燃焼

おそらく多くの方がこの効果を期待して、ファスティングに取り組んでいるかと思います。それは単に断食によって「体重」が減るという意味ではなく、脂肪を燃焼させ「体脂肪」を減らす効果がファスティングにはあるのです。さらにその後もきちんと生活習慣を守れば、下手なリバウンドとも無縁になれます。

そもそも、体脂肪というのは、すぐには燃焼せずに、長い道のりがあってミトコンドリアを経ることで始めて燃焼するのですが、ファスティングを行った場合、摂取する栄養の関係から約3日目以降はエネルギーが脂肪からつくられていくので、そこで一度燃焼を覚えた体はそれが習慣になり、たとえファスティングが終了してもしっかりと機能するのです。

少し簡単にお話しましたが、これがファスティングで痩せる・痩せやすい体質になる仕組なんですね。

一般的に行われる一過性のダイエットとは違い、しっかりとファスティング方法を守って正しい生活習慣を送れば、体は激しい運動や制限ダイエットをしなくても、自然と痩せていくのです。それを実感できるのがファスティングであり置き換えダイエットなんですね。

効果2.肌荒れ・便秘、アトピーや花粉症などのアレルギー解消

ファスティングは肌荒れやアレルギー・便秘の解消にも一役買ってくれます。実はファスティング中に、一時的に肌荒れ・アレルギーが悪化することもあります。これは毒素が排出器官である肌を通過するためなんですが、ファスティングを続け、体内をキレイにすることで肌荒れが緩和されることがあります。

効果3.脳の活性化・感覚の変化

ファスティング中は脳が活性化し、記憶力や神経が冴え渡ります。
わかりやすくいうと、最低限のエネルギーで生きるために体が神経を研ぎ澄ましてるような状態にあるのですが、脳のエネルギーであるブドウ糖がファスティングによって欠乏すると、およそ3日目以降脂肪燃焼の際に生成されるケトン体がその代役を果たします。これが作用することで脳波からα波が多く見られるようになるのです。

また、ファスティング後は味覚もずいぶんと変化します。まず味の濃いものを好まなくなり、これまでよりも薄味でも十分満足できるようになります。

ファスティングに挑戦する際は、ぜひ集中が必要な勉強や、ファスティング後の味覚の変化も楽しんでみてください。

ファスティングのやり方

実際にファスティングを行う際の手順についてですが、大きく分けて3つの工程にわかれます。
それぞれ「準備期」「断食期」「回復期」と呼びます。順番に説明していきますが少し下の図を見てみてください。

「準備期」「断食期」「回復期」のイメージ画像

これは、3日間の断食をすると過程した場合の、前後含めた全体のファスティングスケジュールになります。

断食と書かれた部分の前に「準備期」があり、断食の後には「回復期」と呼ばれるものが存在します。
実はこの準備と回復が非常にファスティングにとって重要になりますので、しっかりと学んでいきましょう。

「準備期」消化活動を徐々に狭めていく

準備期は一般的にファスティングで「断食」をするのと同じ期間を使って、徐々に食事の量と質、内容を絞っていき断食に耐えられるような形にもっていくのが「準備期」の大きな役割です。

ここを疎かにすると、断食中におそらく食事がしたくなったり、ファスティングの効果を十分に得られなくなったりしますのでしっかりと準備をしていきましょう。

「断食期」水分と酵素ドリンクのみで体をリセット

さて、いよいよ断食の期間に入っていきます。断食期間中はもちろん、食事は一切禁止。許されるのは「お水」と「酵素ドリンク」だけです。

ただそれ以外の日常生活はこれまで通り過ごしましょう。なにもお寺さんの修行僧のように座禅で一日を過ごす必要なんて一切なし(笑)

そして、しっかりとした酵素ドリンクを選んでいれば体は空腹感をそれほど感じません。むしろ「胃の中はたしかに空っぽだけど、お腹は空いてない」という感覚も味わうことができると思います。

これまで食事に費やしていた時間がすべて自由に使える分、少し1日が長く感じるかもしれませんね。そして集中力も高まる効果もあるので、ぜひ新しいことや読書に挑戦してみてもいいかもしれません。

しっかりと体調には気をつけながら過ごしましょう。

「回復期」最後の仕上げ、最も重要なフェーズ

そして、いよいよ断食が明け、回復期に入ります。ここで注意したいのは、いきなり元の生活リズムや食事に戻さないこと。

回復期については、こちらに詳しく紹介していますので、ぜひこちらも合わせて読んでみてくださいね

回復期も準備期の逆をたどるような形で徐々に食事を元に戻していきます。ここまで来たら体に変化を感じるはず。まず回復期の初めての食事の美味しさをぜひ味わってほしい!重湯・お粥であっても、味噌汁であっても、それはそれはすごく美味しく感じ体に染み渡るような感覚になるでしょう。

体リセットまでもう少し、ここを乗り切って初めて1セットの「ファスティング」です。

ファスティング時の注意は?

ファスティングを行う際に注意したいこや、NG行為についてもお話します。

① 酵素ドリンクはしっかりと飲むこと

たまにいらっしゃるのが「酵素ドリンクを減らせばカロリー制限できてもっと痩せるのでは?」という考えです。
これは非常に危険なので絶対にやめましょう。

このような方法でファスティングを行なってしますと、逆効果どころか体調を崩してします可能性や、ファスティング後にリバウンドする可能性が非常に高くなります。体は繊細で敏感な器官が多く、また人が活動するのに消費するエネルギーは思っているよりも多いものです。

まずは摂取量をしっかりと守った上で正しくファスティングするのが、1番高い効果を得ることが出来る最短で確実な道ですよ。

そして、ドリンクは氷などで冷やしすぎず、水や炭酸水は常温で割るといった方法で飲みましょう。

② 水分摂取も忘れずに

ファスティング中は酵素ドリンクだけではなくて、水分も一緒に摂取することがとても大事です。人の体は普段の食事からも1日1.5Lの水分を摂取していると言われています。それと同時に水やドリンクとしても水分を摂取しているわけですから、ファスティングはその食事が無くなる分、いつも以上にお水をしっかりと摂取することが大切です。

水を飲む際は、一度にゴクゴクと飲んでしまうのではなく、こまめに補給するようにしましょう。

この際に注意したいのは、水道水は避けることです。理想はミネラルウォーターです。

③ たばこ・お酒・カフェインも禁止

水分摂取も忘れずに、と言いましたが、お酒・コーヒー・カフェイン入のお茶は毒素排出と相反する有害物質です。たばこなんてもってのほか。
ファスティング中の体はいつも以上に体内に入ってきたものを敏感に吸収するようになっています。その状態でこういった嗜好品を摂取していまうと、毒素が急激に体内を巡って体調が悪くなる場合もあります。ファスティング中、前後はこういった嗜好品も避けてください。

人工甘味料が入ってるジュースなども禁止です。ファスティング中に飲んでも大丈夫なのはあくまで「水」と「酵素ドリンク」だけです。

④ 激しすぎる運動

あまりに激しいスポーツなどは避けましょう。軽い散歩やエクササイズ、ヨガなどは積極的に行うようにしたほうがよいです。

やはり体は普段より低エネルギーで生活していますので、体に大きな負担のかかる運動はファスティング後の回復期が終わってからが良いです。

ファスティングで理想の体重と体になって自分に自信を持ちましょう!

ファスティングで体内環境をリセットしてあげることで、人は本来の体質を取り戻します。

そうなれば自然と痩せますし、味覚なども変化しします。そうなると、これまでのように事あるごとに暴飲暴食してしまうといったこともなくなります。

まずは1日ファスティングから経験としてお試ししてみるのがお勧めです。

もちろん1日だけで望む結果を得ることは難しいですが、小さな体験は意識と行動を変えるものです。

次第に「次は3日ファスティングに挑戦してみたい」と思うようになるはず。また日々から酵素ドリンクなどで体内環境を整えてあげることで、よりファスティングの効果は高まります。

これまでのようなきちんとしたサイクルのない乱暴な食事制限などのダイエットをしてこられた方は、一度見直してみて、本当に痩せることができるファスティングに挑戦してみたはいかがでしょうか?